「K-CAT eo光テレビ」が加入件数50万件を突破 | RBB TODAY

「K-CAT eo光テレビ」が加入件数50万件を突破

ブロードバンド 回線・サービス

「K-CAT eo光テレビ」が加入件数50万件を突破
  • 「K-CAT eo光テレビ」が加入件数50万件を突破
  • 「K-CAT eo光テレビ」が加入件数50万件を突破
 K-CATとケイ・オプティコムが提供する、光ファイバーによるケーブルテレビサービス「K-CAT eo光テレビ」が8月26日、加入件数50万件を突破した。

 K-CAT eo光テレビは、ケイ・オプティコムの光ファイバー網を利用して、K-CATが提供するケーブルテレビサービス。地上デジタル放送、BSデジタル放送およびCSデジタル放送の各種チャンネルを楽しむことができる。

 2003年11月に「K-CAT eo T.V.」として開始して以来、サービス提供エリアの拡大や新チャンネルの追加などを実施し、2009年5月には20万件を突破した。その後も業界最大規模のチャンネルが試聴できるCSハイビジョン放送の拡充、eo光テレビチューナーを設置しないテレビでもBSデジタル放送が試聴できるBSパススルーサービスの導入、さらに無料で利用できる3D専門チャンネル「eo光チャンネル 3Dプラス」の放送を実施するなど、サービスの拡充も積極的に取り組んできた。

 また、2011年7月の地上デジタル放送への移行に伴う申し込みの増加などにより、加入者数は順調に伸長。この度、サービス開始より7年9カ月で50万件を突破した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top