ウィルコム、「だれとでも定額」の累計契約数が100万台を突破 | RBB TODAY

ウィルコム、「だれとでも定額」の累計契約数が100万台を突破

エンタープライズ モバイルBIZ

「だれとでも定額」100万台突破記念スペシャルサイト
  • 「だれとでも定額」100万台突破記念スペシャルサイト
  • 100万台突破までの道程
  • “スゴ技アスリート”からのお祝い動画
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は26日、オプションサービス「だれとでも定額」(だれ定)の累計契約数が24日100万台を突破したことを公表した。

 「だれとでも定額」(2010年12月サービス開始)は、基本料に加え、月額980円で、ウィルコム以外の携帯電話や一般加入電話、IP電話への10分以内の国内通話が月500回まで無料で利用できるオプションサービス。現在ウィルコムでは9月30日までの期間、新規契約と同時に「だれとでも定額」に加入すると、「だれとでも定額」月額料が最大3か月無料となる「だれ定★100万台キャンペーン」を実施しているが、「だれとでも定額」の累計契約数100万台突破を記念し、あらたに各種キャンペーンやプロモーションを展開する予定となっている。

 まず、佐々木希×千原兄弟出演のだれ定★100万台突破記念TVCM「ついていきます」篇を、期間限定でオンエア。CMは、佐々木希が100万台突破のくす玉を割ってお祝いする内容とのこと。

 さらにスペシャルサイト「だれ定★100万台達成ページ」を開設。佐々木希や千原兄弟からのお祝いコメントを紹介するとともに、特別企画として、“スゴ技アスリート”からのお祝い動画を公開する。またウィルコムの電話機から利用できる公式サイトで、佐々木希の着ボイスやオリジナル壁紙をダウンロードできる「100万台突破記念コンテンツ」を限定公開する。

 そして全国の主要なウィルコム取扱店約3,000店舗において、「くす玉イベント」を開催。各店でウィルコムを契約した先着1名に、くす玉を割ってもらうという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top