明治・大正時代の号外が閲覧できるアプリ「毎日新聞 号外」 | RBB TODAY

明治・大正時代の号外が閲覧できるアプリ「毎日新聞 号外」

ブロードバンド その他

明治・大正時代の号外を閲覧できるiPadアプリ「毎日新聞 号外」
  • 明治・大正時代の号外を閲覧できるiPadアプリ「毎日新聞 号外」
  • 「毎日新聞 号外」
  • 「毎日新聞 号外」
 エキサイトは24日、毎日新聞社が保有する明治・大正時代の号外を閲覧できるiPadアプリ「毎日新聞 号外」の配信をApp Storeにて開始したと発表した。

 同アプリは明治(日露戦争時)・大正時代に現・毎日新聞の前身である東京日日新聞と大阪毎日新聞により発行された号外54点と、当時撮影された写真23点を収録。

 収録されている号外は、「日露戦争始まる」、「バルチック艦隊全滅」、「ポーツマス条約」など(1904年~1905年発行)明治時代に発行された計28枚と、「関東大震災起こる」、「早慶戦復活」、「皇太子妃が内親王を出産」など大正時代に発行された計26枚。一方写真は、1868年~1906年の間に撮影された計15枚と、1912年~1923年の間に撮影された計8枚が収録されている。

 今後は昭和期などの号外記事をまとめたパッケージを順次追加していく予定だという。アプリのダウンロードおよび大正時代の号外・写真の閲覧は無料。明治時代末期の号外と写真は1,200円(税込)となる。

◆毎日新聞 号外
価格:無料
※明治時代(日露戦争)号外 1,200円
条件:iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
毎日新聞 号外 - Excite Japan Co.,Ltd.
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top