ライフボート、HDD完全抹消ソフトの法人向けライセンスパックを発売 | RBB TODAY

ライフボート、HDD完全抹消ソフトの法人向けライセンスパックを発売

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「LBデリート ワークス9」パッケージ
  • 「LBデリート ワークス9」パッケージ
  • 「LBデリート ワークス9」起動画面
  • メディアの選択
  • さまざまなアルゴリズムの抹消方法を選択できる
 ライフボートは19日、ハードディスクやパーティションのデータを丸ごと抹消できるツール「LBデリート ワークス9」に、法人用の抹消ライセンスをセットにした「LBデリート ワークス9ライセンスパック」の販売を開始した。

 「LBデリート ワークス9」は、独Paragon Software Groupが開発したソフト。ウィザードを使用して簡単にパーティションやディスク全体のデータを丸ごと抹消でき、抹消の処理後には、抹消証明書の作成も可能。また、CD起動にも対応しており、ソフトをインストールせずにハードディスクのデータを抹消することもできる。10種類以上の抹消方式に対応する。接続方式については、IDE/EIDE、SCSI、シリアルATA、USB、IEEE1394のHDD/SSDなどに対応する。

 製品のラインナップは、「LBデリート ワークス9ライセンスパック50」標準価格58,800円(税別)、「LBデリート ワークス9ライセンスパック100」標準価格98,000円(税別)の2種類。いずれも、ソフト1本と50/100台のハードディスクをCD起動(PE版)で抹消を行うためのライセンスがセットになったパッケージとなっている(1回の抹消で1ライセンスを消化)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top