6月のAmazon、世界のネットユーザーの20%が訪問 | RBB TODAY

6月のAmazon、世界のネットユーザーの20%が訪問

ブロードバンド その他

サイト別の6月の訪問者数と、インターネットユーザー数に占める割合
  • サイト別の6月の訪問者数と、インターネットユーザー数に占める割合
  • サイト別・地域別の訪問者数の割合
 米コムスコア(comScore)が、17日(現地時間)に発表した6月の世界の小売・オークションサイト訪問者数ランキングによれば、アマゾンの訪問者数が2億8200万人でトップとなり、世界のインターネットユーザー数の20.4%を占めた。

 また2位はeBayで2億2350万人(16.2%)、次いで中国のAlibaba.comの1億5680万人(11.3%)、Apple.comの1億3400万人(9.7%)となった。さらに日本のサイトでは楽天が5,780万人(4.2%)で5位にランクインした。

 地域別に見ると、トップのアマゾンの利用率が最も高い地域は北米(35.4%)。一方中東・アフリカ(8.7%)や南米(8.6%)は10%以下にとどまった。またアマゾンやApple.comが世界の広い地域で訪問者を獲得している一方で、Alibaba.comや楽天のようにほとんどの訪問者をアジア太平洋地域から得ている(それぞれ85.7%、72.7%)など、地域特化型のサイトも見られた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top