女性にモテるのは「メガネ男子」?「コンタクト男子」?……真相をアイシティが調査 | RBB TODAY

女性にモテるのは「メガネ男子」?「コンタクト男子」?……真相をアイシティが調査

エンタメ 調査

「メガネ姿の男性」と「コンタクト姿の男性」のどちらがより好ましいですか?(シーン別)
  • 「メガネ姿の男性」と「コンタクト姿の男性」のどちらがより好ましいですか?(シーン別)
  • メガネとコンタクトレンズをシーンによって使い分ける男性は、女性にモテると思いますか?
  • 男性の顔のなかで気になるパーツはどこですか?
  • メガネとコンタクトレンズをシーンによって使い分けることは、印象を変えたり、ギャップを演出したりする上で効果的だと思いますか?
 HOYAアイケア事業部が運営するコンタクトレンズ専門店「コンタクトのアイシティ」は9日、「メガネ派の男性・コンタクト派の男性」のイメージ調査の結果を公表した。

 この調査は、アイシティの「快適&便利が一番!1dayスペシャルSALE!」キャンペーンに伴い実施されたもの。調査期間は7月14日~15日で、20~39歳の未婚女性500名から回答を得た。

 最初に「男性の顔のなかで気になるパーツ」を複数回答で聞いたところ、「目」が76%となり、「髪型」(57%)、「唇」(31%)、「鼻」(29%)、「輪郭」(26%)などに大きく差をつけ1位となった。やはり、「目」は顔の印象を決める重要なパーツのようだ。

 続いて、「メガネの有無で、男性の目元の印象は変わると思いますか?」と聞くと、96%が「思う」と回答。「メガネをかけている男性のイメージはどのようなものですか?」という質問には、「知的である」がもっとも多く65%で、「真面目である」(37%)、「おしゃれである」(35%)、「クールである」(31%)などが続いた。

 ちなみに「メガネとコンタクトレンズをシーンによって使い分けることは、印象を変えたり、ギャップを演出したりする上で効果的だと思いますか?」という質問には、88%と約9割の女性が「思う」と回答しており、メガネを「かけっぱなし」でいるより「コンタクトレンズと使い分ける」ほうが、おしゃれとしては効果的なようだ。

 そこで今度は、具体的なシーンごとに、「メガネ姿の男性」と「コンタクト姿の男性」のどちらがより好ましいかを調査した。すると、「メガネ姿の男性」が好まれるのは、「仕事をする時」(50%)、「おしゃれをする時」(28%)、「ドライブをする時」(27%)などのシーンが多いという結果に。比較的シャープな印象が求められる場面では、「メガネ姿」のほうが好まれるようだ。一方で、「スポーツをする時」(72%)、「ライブに行く時」(51%)、「旅行に行く時」(26%)、「デートに行く時」(21%)などは「コンタクト姿の男性」がより好まれるということが判明した。

 さらに「メガネとコンタクトレンズをシーンによって使い分ける男性は、女性にモテると思いますか?」という質問には、58%と半数以上の女性が「思う」と回答している。理由としては、メガネとコンタクトのギャップが魅力的であるという意見や、「TPOをわきまえていて、周りに配慮ができそうな印象を持つ」、「自分が人にどのような印象を与えるかがわかって行動している人だと思えるから」など、周囲へ与える印象に気を遣う姿勢に好感を持つ女性も多くみられた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top