ザ・ドリーム、新アルバムの代わりに無料「インターネット」アルバム発売へ | RBB TODAY

ザ・ドリーム、新アルバムの代わりに無料「インターネット」アルバム発売へ

エンタメ 音楽

ザ・ドリーム
  • ザ・ドリーム
 ザ・ドリームの4枚目となるアルバム『ザ・ラブ、4:ダイアリー・オブ・ア・マッドマン』が「契約交渉」が原因で延期されることになったと、8月1日(月)にザ・ドリーム自身がツイッター上で明かした。その代わりに、10曲を収録した「インターネット・アルバム」が無料で8月31日にリリースされる予定だそうだ。「このインターネット・アルバムは『1977』というタイトルで、ザ・ドリームとしてではなく俺の本名、テリウス・ナッシュ名義でリリースされる。今週はずっと、アルバムのPVを撮っている」「それはそうと、デフ・ジャムの連中は誰もこの無料アルバムに賛成じゃないんだよな(笑)….阻止しようとしているよ!」

 当初ニューアルバム『ザ・ラブ、4』を自身の誕生日である9月20日にリリースする予定であったザ・ドリームは、6月に新曲『ボディ・ワーク』『ファック・マイ・ブレインズ・アウト』の2曲を発売している。さらに、彼はビヨンセやビッグ・シーンに楽曲提供を行なっていた。

 この4年で発売された前3作『ラブ・ヘイト』『ラブ・バーサス・マニー』、そして『ラブ・キング』に続いてリリースされる『1977』は、ザ・ドリーム自身初となる「無料」アルバムだ。「みんな知ってる通り、俺のアルバム売り上げは、俺にフリーミュージックを発売する権利を与えてはくれない。俺の曲作りの成功がさせてくれるんだ」と2日(火)にツイートしたザ・ドリームは、「俺の音楽は文化なんだ。恐れを抱くことなく自分自身を表現出来るなんて、俺は恵まれているよ!」とも語っていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top