ASUS、デュアルコア「Fusion APU」搭載の20型タッチ液晶一体型PC | RBB TODAY

ASUS、デュアルコア「Fusion APU」搭載の20型タッチ液晶一体型PC

IT・デジタル デスクトップPC

「ASUS All-in-One PC ET2011AUTB」ホワイト
  • 「ASUS All-in-One PC ET2011AUTB」ホワイト
  • ブラック
  • 正面
  • 斜め
 ASUSTeKは22日、デュアルコア「Fusion APU」搭載の20型タッチ液晶一体型「ASUS All-in-One PC ET2011AUTB」を発表した。販売開始は8月下旬。希望小売価格は、Windows 7 Professional搭載モデルが69,800円、Windows 7 Home Premium搭載モデルが63,000円。

 「ET2011AUTB」は、解像度1,600×900ピクセルでLEDバックライト付きのタッチパネル液晶ディスプレイを搭載したオールインワンPC。デュアルコアのE-350(1.6GHz)とRadeon HD 6310グラフィックスが統合された「Fusion APU」を採用した。OSはWindows 7 Professional 32ビット版(SP1)とWindows 7 Home Premium 32ビット版(SP1)を選択できる。

 メモリは2GB、ストレージは500GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、無線LANは802.11b/g/n、インターフェースはHDMI/USB2.0×6/マイク/ヘッドホン/カードリーダーなど。30万画素webカメラ/ステレオスピーカー/デジタルマイクを内蔵。本体カラーはホワイト/ブラック。本体サイズは幅496×高さ373×奥行き20~54mm(スタンド除く)、重さは約5.5kg(スタンド含む)。付属品はACアダプタ/電源コード/USBキーボード/USBマウスなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top