オフィスが暑い!USB接続のスリムタワー型扇風機を導入 | RBB TODAY

オフィスが暑い!USB接続のスリムタワー型扇風機を導入

IT・デジタル フォトレポート

グリーンハウスのUSB接続のタワー型ファン「GH-USB-FANTWW」
  • グリーンハウスのUSB接続のタワー型ファン「GH-USB-FANTWW」
  • オフィスが暑い!USB接続のスリムタワー型扇風機を導入
  • オフィスが暑い!USB接続のスリムタワー型扇風機を導入
  • オフィスが暑い!USB接続のスリムタワー型扇風機を導入
  • オフィスが暑い!USB接続のスリムタワー型扇風機を導入
  • オフィスが暑い!USB接続のスリムタワー型扇風機を導入
  • オフィスが暑い!USB接続のスリムタワー型扇風機を導入
  • オフィスが暑い!USB接続のスリムタワー型扇風機を導入
 節電の影響で、普段よりもオフィスの温度が高くなっている企業も多いことだろう。弊社では、管理事務所から28度に設定するように言われているが、他の企業と同様PCが多いため温度はそれ以上になる。

 そのため数週間前からは各部署で扇風機を設置してくれという要望が相次いでいる。部署によっては独自に格安の扇風機を購入するところもある。RBB TODAY編集部に隣接している部署では、USB接続の扇風機を数台購入して使用を開始した。グリーンハウスのUSBスリムタワーファン「GH-USB-FANTWW」だ。実売価格は1,780円~2,000円といったところだろうか。

 今年の4月にリリースされている製品で、特徴は幅90×奥行き100×高さ330mmといったスリムタワー型。内部には(おそらく)シロッコタイプのファンが内蔵されており、風量は3段階(1、2、3)+MAXで調整できる。手動で左右への風向調整が可能だ。もちろんUSB給電となっている。USB接続の扇風機は、随分前に秋葉原のショップなどでは注目を集めたものだが、節電の夏となった今年は、また店頭に並べるところも増えているのが実情だ。同製品は、スリムタイプなので場所をとらないところが利点だが、USB給電のためかMAXにしてもそれなりの風量だ。デスクの、しかもパソコンの近くに設置しておくものなので、こんなものかもしれない。コストパフォーマンスはまあまあだろう。

 他の企業でも、タワータイプの扇風機を見かける機会が多くなったこのごろだが、カラーもブラック、ホワイト、ブルー、ピンク、ブラウンが用意されているようなので、オフィスやデスクの雰囲気に合わせて選びたい。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top