日本エイサー、実売7万円前後の20型液晶一体型コストパフォーマンスモデル | RBB TODAY

日本エイサー、実売7万円前後の20型液晶一体型コストパフォーマンスモデル

IT・デジタル デスクトップPC

「EZ1800-N34D/F」
  • 「EZ1800-N34D/F」
  • 正面
  • 側面
  • 背面
 日本エイサーは21日、「eMachines」ブランドの20型液晶一体型デスクトップPC「EZ1800-N34D/F」を発表した。販売開始は27日。価格はオープンで、予想実売価格は70,000円前後。

 CPUは第2世代インテルCoreファミリーでデュアルコアのCore i3-2100(3.1GHz)を採用。Windows 7 Home Premium 64ビット版(SP1)/4GBメモリ(最大8GB)/500GB HDD/DVDスーパーマルチドライブ/Microsoft Office Personal 2010を搭載しつつ、価格を抑えたコストパフォーマンスモデルをうたう。

 液晶解像度は1,600×900ピクセルでアスペクト比が16:9、応答速度が5ms、輝度が250cd/m2、コントラスト比が1,000:1、視野角が上下170度/左右160度、非光沢パネルを採用。802.11b/g/nの無線LANと有効画素192万画素webカメラ、ステレオスピーカーを内蔵する。

 インターフェースはUSB2.0×6/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニ/マルチカードリーダーなど。本体サイズは幅500×高さ345×奥行き62mm、重さは約5.6kg。付属品はPS/2のキーボードやマウスなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top