【地震】福島第一原子力発電所の状況(15日午前9時現在) | RBB TODAY

【地震】福島第一原子力発電所の状況(15日午前9時現在)

ブロードバンド その他

福島第二緊急時対策室
  • 福島第二緊急時対策室
 東京電力が15日午前9時現在として発表した福島第一・第二原子力発電所および広野火力発電所の状況は以下の通り。

●福島第一原発

・7月14日午後8時1分、3号機原子炉格納容器内への窒素ガスの封入を開始。

・7月13日午後1時頃、正門の線量率を測定していた可搬型モニタリングポストの表示がゼロになっていることを確認。その後、測定機器を調査し異常の無いことを確認し、同日午後2時55分頃、電源の再起動により復旧。同日午後10時頃、再度、当該計器の表示がゼロになっていることを確認。7月14日午後6時15分、可搬型モニタリングポストの修理完了。

・7月14日午前10時、6号機タービン建屋から仮設タンクへ移送した低レベルの滞留水について、仮設タンクからメガフロートへの移送を再開。同日午後5時、移送を終了。

・7月13日午前11時、系統のフラッシング等のため、水処理装置の運転を停止。同日午後1時07分、凝集沈殿設備の接続部付近に薬液注入ラインに漏えいを確認したため、フラッシングを停止。その後、7月14日午後0時7分、漏えい箇所の修理を完了。同日午後2時58分、水処理装置を起動、同日午後6時30分、水処理を再開。

・7月15日午前5時14分、水処理の定格流量の低下に対する原因調査等のため、水処理装置の運転を停止。

●福島第二原発

・7月14日午後3時5分、発電所構内に設置されているモニタリングポストの一部(No.4)について、計測装置を覆っているカバーの内面の拭き取りやモニタリングポストの脚部の拭き取り等の清掃作業を開始。同日午後3時55分、作業を終了。

●広野火力発電所 

・4号機、7月14日午後5時17分より発電再開。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top