6月の熱中症救急搬送は6,980名……消防庁 | RBB TODAY

6月の熱中症救急搬送は6,980名……消防庁

ブロードバンド その他

平成23年6月の都道府県別熱中症傷病者総搬送人員昨年比
  • 平成23年6月の都道府県別熱中症傷病者総搬送人員昨年比
  • 6月全国の熱中症傷病者搬送人員日別推移状況
  • 熱中症搬送人員年齢区分
 総務省消防庁は、6月の熱中症による救急搬送人数などをまとめ発表した。

 それによると今年の6月は全国で6,980人で、前年同月の2,276人の倍以上。都道府県別では愛知県の794人が最も多く、次いで大阪府(542人)、埼玉県(534人)と続く。年齢別では65歳以上の高齢者が51.1%と約半数を占める。死亡者は14名で、重症も228名となった。

 初の真夏日を記録した6月22日から急激に増加傾向にあり、今後も十分な注意が必要だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top