本や立体物を分解せずにスキャンできるスタンド型スキャナ | RBB TODAY

本や立体物を分解せずにスキャンできるスタンド型スキャナ

IT・デジタル 周辺機器

スキャンするイメージ
  • スキャンするイメージ
  • 上から撮影するように分厚い本をスキャンするイメージ
  • PCディスプレイの表示を見ながらスキャン位置を調節するイメージ
  • 小さい文字をPCディスプレイに拡大表示して拡大鏡代わりに利用するイメージ
  • カメラが映す映像をテレビで見るイメージ
  • 「スタンドスキャナー(USB書画カメラ) 400-CMS011」
 サンワサプライは11日、同社直販サイト「サンワダイレクト」にて、分厚い本や立体物もスキャンできる「スタンドスキャナ(USB書画カメラ) 400-CMS011」を販売開始した。価格は19,800円。

 「400-CMS011」は、蛍光灯電気スタンドのようなデザインで、蛍光灯に当たる部分に300万画素デジタルカメラを搭載。上から撮影するようにスキャンできるため、分厚い本や、梱包箱などの立体物のスキャンが可能となっている。

 専用ソフトをインストールしたPCとUSBで接続することで、カメラが映す部分をPCディスプレイに表示し、それを見ながらスキャンする位置や解像度を調節することが可能。PCとテレビをつなぎPC画面をテレビに表示させ、カメラが映す映像をテレビで見ることもできる。また、動画の撮影も行なえる。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP(SP2以降)、インターフェースはUSB2.0、読み取りサイズはA4、最大解像度は2,048×1,536ピクセル、ファイル形式は静止画がPDF/JPEG、動画がWMV/AVI、本体サイズは使用時が幅80×高さ415×奥行き105mm、折りたたみ時が幅80×高さ415×奥行き210mm、重さが880g。付属品はUSBケーブル/専用マット(幅360×奥行き368mm)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top