企業サイトのブランド調査、トップはYahoo!……宅配企業もランクイン | RBB TODAY

企業サイトのブランド調査、トップはYahoo!……宅配企業もランクイン

ブロードバンド ウェブ
Web ブランド指数全体ランキング トップ50(1~25位)
  • Web ブランド指数全体ランキング トップ50(1~25位)
  • Web ブランド指数全体ランキング トップ50(26~50位)
 日経BPコンサルティングは30日、「Webブランド調査2011-春夏」の結果を発表した。同調査は、企業や団体が運営する日本の主要500サイトを対象としており、6つの評価項目に沿ってインターネットユーザーに支持・満足度を尋ねたもの。その結果をもとにWebサイトの支持・満足度の指標としての「Webブランド指数」(WBI)を算出した。

 評価の指標は、「アクセス頻度」「コンバージョン」「サイト・ユーザビリティ」「サイト・ロイヤルティ」(サイト価値、リピート意向)、「態度変容」(サイトの閲覧を通して企業イメージが変化したか)、「波及効果」(サイトで得た情報からどのような行動を起こしたか)の6項目。

 その結果Webブランド指数ランキングの第1位は「Yahoo!JAPAN」(128.8ポイント)となり、次いで「楽天市場」(111.6ポイント)、「Google」(107.8ポイント)、「Amazon.co.jp」(107.3ポイント)などとなった。ネット専業サイトが上位を占める結果となったが、第8位には日本郵便の「ゆうびんホームページ」(75.8ポイント)、第10位には「ヤマト運輸」(73.7ポイント)がトップ10にランク入りした。同社によれば、宅配サービスのサイトは、配達物の集荷・配達状況の確認ができるなど、その利便性が高く評価され「サイト・ロイヤルティ」で高いスコアを出したという。

 また第11位の「サントリー」は、「コンバージョン」指数が高く、「カルビー」はトップページの改良の結果、「サイト・ユーザビリティ」「態度変容」で高スコアを獲得した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top