Ustream Asia、iPhone向け配信を拡大……自動トランスコードシステムを導入 | RBB TODAY

Ustream Asia、iPhone向け配信を拡大……自動トランスコードシステムを導入

 Ustream Asiaは15日、ライブ配信した番組をサーバ側で自動変換して、iPhone/iPod touch/iPad向けに配信する「自動トランスコードシステム」を導入したことを発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
iPhone向け「Ustream」アプリ(番組選択画面)
  • iPhone向け「Ustream」アプリ(番組選択画面)
  • iPhone向け「Ustream」アプリ(視聴画面)
 Ustream Asiaは15日、ライブ配信した番組をサーバ側で自動変換して、iPhone/iPod touch/iPad向けに配信する「自動トランスコードシステム」を導入したことを発表した。

 従来のライブ配信では、iPhone視聴対応フォーマットの番組しか、iPhoneで視聴できなかった。今回、自動トランスコードシステムを導入したことにより、iPhone視聴非対応フォーマットで配信されている番組もサーバ側で自動変換し、視聴できるようになった。自動変換後のビットレートは300kbpsとなる。なお現時点では録画に関しては自動変換されない。また自動変換が起動するため、視聴開始まで最大1分程度かかる場合があるという。

 Ustreamの視聴はSafariでアクセスするか、App StoreからUstream専用アプリケーションをダウンロードする必要がある。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top