Yahoo!JAPANとローソンが業務提携……ネットとリアル店舗で連携、スマフォにも展開 | RBB TODAY

Yahoo!JAPANとローソンが業務提携……ネットとリアル店舗で連携、スマフォにも展開

エンタープライズ 企業
ローソンネットショッピング“Loppi”サイト(画像)
  • ローソンネットショッピング“Loppi”サイト(画像)
  • 「Yahoo!ロコ」トップページ(画像)
 ヤフー(Yahoo!JAPAN」)とローソンは9日、さまざまな業務において連携することで合意した。それぞれが持つ情報やプラットフォームを活用し、ネットサービスとリアル店舗の相乗効果を狙う。

 今回の連携合意により、Yahoo!JAPANとローソンは、「Yahoo!JAPANのネットサービスとローソンのリアル店舗の連携」「プラットフォーム・ノウハウを活かしたショッピングモールの連携」「スマートフォン向けアプリの連携」「おすすめ情報発信の連携」の4つを柱に、相互協力を行う。

 具体的には、位置情報サービス「Yahoo!ロコ」にローソングループの店舗を表示するとともに、そのローソン店舗の近くのユーザ向けにお得な情報の配信などを行う。また「Yahoo!ショッピング」に出店しているストアの人気商品を、ローソンの店舗で販売しYahoo!ショッピング上で告知する。まずは、ナチュラルローソンからスタートし、第一弾として東北の産品を予定している。将来的には、ローソンの購買履歴などを検証するCRMを使って、購買データをYahoo!ショッピングに出店しているストアに提供することも検討中。

 一方、ローソンが運営するECモール“Loppi”(ロッピー)において、Yahoo!ショッピングに出店しているストアの商品(約20,000店舗、約5,000万点)を購入可能とする。Ponta会員はPontaポイントを獲得可能(ポイントの利用は2012年前半を予定)。

 また2011年12月より、専用スマートフォンアプリを無料配布する。時間や場所を限定した特典の配信などを、アプリ搭載端末向けに配信し、両社サービスの利用促進につなげる。さらに来年春より、Yahoo!JAPAN IDをベースとした履歴(閲覧、検索、商品購入など)とローソンを利用したPonta会員の購買履歴を活用した、最適情報の提供をスマートフォン端末やメールにて行う。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top