【Interop Tokyo 2011(Vol.4)】最新の情報通信技術・ソリューションが集結!「Interop Tokyo 2011」が明日開幕 | RBB TODAY

【Interop Tokyo 2011(Vol.4)】最新の情報通信技術・ソリューションが集結!「Interop Tokyo 2011」が明日開幕

 情報通信関連の最新技術やソリューションが集まる展示会「Interop Tokyo 2011」が8日~10まで幕張メッセにて開催される。

ブロードバンド フォトレポート
Interop Tokyo 2011
  • Interop Tokyo 2011
  • 【昨年のInterop Tokyo】昨年NECはAndroid OSを搭載したタブレット「Life Touch」を展示
  • 【昨年のInterop Tokyo】“Best of Show Award” プロダクト部門 グランプリを受賞した富士通の「PRIMERGY CX1000」
  • 【昨年のInterop Tokyo】auのスマートフォン「IS01」
  • 【昨年のInterop Tokyo】auのスマートフォン「IS02」
  • 【昨年のInterop Tokyo】auのスマートフォン「IS01」
  • 【昨年のInterop Tokyo】auのスマートフォン「IS02」
  • 【昨年のInterop Tokyo】auのスマートフォン「IS01」
 情報通信関連の最新技術やソリューションが集まる展示会「Interop Tokyo 2011」が8日~10まで幕張メッセにて開催される。今年はディザスタリカバリ、クラウド、データセンター、IPv4枯渇/IPv6移行、グリーンITのような、企業の課題解決につながるテーマが中心となっている。ネットワーク技術者を対象に各分野の技術知識を提供するコンファレンスは、前日の7日より開催。

 開催18年目を迎えるInterop Tokyoだが、主催のInterop Tokyo実行委員会は、同時開催される「IMC(Interop Media Convergence) Tokyo」と「デジタルサイネージジャパン」と合わせて、約14万人の来場者を見込んでいる。展示ブースにはシスコシステムズや富士通、NECをはじめ約150社余りが出展。またIPv4の枯渇問題やクラウド、データセンター、スマートグリッドなどをテーマに15の講演が予定されている。

●開催時期:2011年6月7日~10日(展示会は8日から)
●開催場所:幕張メッセ
●参加料金
・展示会:3,000円(税込)(事前登録により無料)
・コンファレンス:有料(一部無料)
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top