キングジム、タッチペンで液晶にメモ書きする電子メモ「マメモ」のメモ帳タイプ | RBB TODAY

キングジム、タッチペンで液晶にメモ書きする電子メモ「マメモ」のメモ帳タイプ

 キングジムは、手のひらサイズで液晶画面にタッチペンで描画できる電子メモパッド「マメモ TM2」と、デジタル名刺ホルダー「ピットレック」の新色を発表した。販売開始は6月17日。

IT・デジタル スマートフォン
「TM2」のメモ帳感覚でタッチペン入力できるイメージ
  • 「TM2」のメモ帳感覚でタッチペン入力できるイメージ
  • 「TM2」のカラバリ
  • 「TM2」の細字/中字/太字
  • 「TM2」のカレンダー表示
  • 「ピットレック」の新色プレミアムホワイト
  • 「ピットレック」の名刺データの表示例
 キングジムは、手のひらサイズで液晶画面にタッチペンで描画できる電子メモパッド「マメモ TM2」と、デジタル名刺ホルダー「ピットレック」の新色を発表した。販売開始は6月17日。

■「マメモ TM2」

 価格は7,980円。「マメモ」は、2010年8月から卓上タイプ「TM1」(6,279円)を販売。「TM2」は片手で持ちながらもう片方の手で書き込めるメモ帳タイプのハンディメモとなる。

 液晶は抵抗膜式タッチパネルを採用し、付属の専用タッチペンを使い、紙にメモ書きするような感覚で画面に入力可能。液晶解像度は320×239ピクセル、メモ入力エリアは3.42型(縦67.37×横54.96mm)となる。

 メモ書きは、画面脇のゴミ箱アイコンをタッチするだけで消去可能。電池交換を行なってもデータが消えない不揮発性メモリを内蔵しており、メモを最大99枚まで保存することもできる。また、microSDカードスロットとメモエクスポート機能を搭載し、メモ書きデータをBMP形式でカードへ書き出すことが可能となっている。

 画面をスクロールすることで入力エリアを1.5枚分に拡大できるメモスクロール機能を搭載。メモに期日を設定してカレンダーで確認できるToDo機能も備えた。専用タッチペンは細字/中字/太字の3種類から選択設定が可能で、メモを部分修正できる消しゴム機能も装備する。

 持ち運びの際の誤作動を防ぐカバー付きで、カバー/本体の色の組み合わせはブラック/ブラックとオレンジ/ホワイトの2種類をラインアップする。

 バッテリは単4形乾電池の1本で、電池寿命の目安はアルカリ乾電池で約1.5ヵ月、充電式の三洋電機製「エネループ」で約1ヵ月。本体サイズは幅74×高さ16×奥行き117mm(ペン収納部除く最大、最厚部)、重さは約125g(バッテリ除く)。

■「ピットレック」

 希望小売価格は27,300円。「ピットレック」は、2010年8月に販売開始の名刺スキャナ。当初、本体カラーはソリッドブラックのみであったが、今回、新色としてプレミアムホワイトを追加。計2色のバリエーションとなる。

 3.5型カラー液晶(解像度400×240ピクセル)とカメラを搭載。カメラ部分に名刺をスライドさせることで会社名・氏名などを文字認識(OCR)して読込む仕組み。同梱するmicroSDカードを本体に差し込み、読み込んだ名刺データを保存することが可能となっている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top