アサヒビール、氷点下ビール「エクストラコールド」を飲める店舗の検索アプリ配信 | RBB TODAY

アサヒビール、氷点下ビール「エクストラコールド」を飲める店舗の検索アプリ配信

ブロードバンド その他

リアルタイムに店舗のエクストラコールドサーバーの温度を確認できる
  • リアルタイムに店舗のエクストラコールドサーバーの温度を確認できる
  • 現在位置に近いお店を、取扱いの象徴である「エクストラコールドタワー」で地図上に表示
  • 『エクストラコールド アプリ』(iPhone版)の画面
  • 「エクストラコールドBAR 東京」イメージ
 アサヒビールは31日、期間限定の「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR」の情報と、「エクストラコールド」が飲める店舗の検索ができるスマートフォン向けアプリの配信を開始した。同時に「エクストラコールド」のスマートフォンサイトもオープンする。

 アサヒスーパードライ「エクストラコールド」は、スーパードライを氷点下(マイナス2度~0度)まで冷やした飲み方。昨年は、東京・銀座に期間限定で「エクストラコールドBAR」も開店している。本年は6月1日~8月31日までの期間限定で、東京、名古屋、大阪の計3都市に拡大し展開するとのこと。今回、「エクストラコールドBAR」開店に合わせ、『エクストラコールド アプリ』の配信を、iPhoneおよびAndroidスマートフォン向けに行う。アプリはApp StoreまたはAndroid Marketから無料でダウンロードが可能。

 「エクストラコールド アプリ」は、「エクストラコールド」に関する情報をチェックできるアプリ。GPS情報から現在位置に近い「エクストラコールド」提供店舗を検索できるほか、店舗までのルートを表示するマップサービス、期間限定の「エクストラコールドBAR(東京・大阪・名古屋の3店)」について、リアルタイムに店舗のサーバ温度を確認できる機能を提供する。さらにTwitterと連携し、店舗での体験談などをツイートできる実況機能も搭載する。

 Android版は、「エクストラコールド」のスマートフォンサイトへのショートカットアプリとなる。スマートフォンサイトでは、「エクストラコールドBAR」の情報提供と、「エクストラコールド」の飲めるお店の店舗検索が、スマートフォンから行える。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top