【地震】福島第一原子力発電所の状況(28日午前9時現在) | RBB TODAY

【地震】福島第一原子力発電所の状況(28日午前9時現在)

ブロードバンド その他

福島第一原発の各原子炉における燃料冷却への取り組み
  • 福島第一原発の各原子炉における燃料冷却への取り組み
 東京電力が28日午前9時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

・2号機の原子炉への注水を給水系配管から行う工事の準備のため、5月26日午後2時45分よりタービン建屋の復水器からの水抜きを開始。5月27日午後2時30分、終了。

・5月27日午後8時42分、3号機の原子炉への注水について、消火系配管からの注水量を約2m3/hから約1m3/hに変更。

・5月27日午後5時5分、コンクリートポンプ車により4号機使用済燃料プールへの放水を開始(同日午後5時24分~午後6時53分、ヒドラジンをあわせて注入)。同日午後8時終了。

・5月27日午前9時、6号機タービン建屋地下の溜まり水について、仮設タンクへの移送を再開。同日午後7時、移送ポンプ停止。

・5月27日、屈折放水塔車(高所放水車)を用いて、1号機タービン建屋屋根・外壁に対して、放射性物質の飛散を防ぐ飛散防止剤の散布を約6,600m2の範囲で実施。5月27日、不燃物処理施設周辺他において、作業員が飛散防止剤の散布を約8,750m2の範囲で実施。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top