ASUSTeK、タブレットPCとノートPCに変化する「Eee Pad Transformer TF 101」 | RBB TODAY

ASUSTeK、タブレットPCとノートPCに変化する「Eee Pad Transformer TF 101」

IT・デジタル モバイル

タブレットPCとキーボードドッグが分離する「Eee Pad Transformer TF 101」
  • タブレットPCとキーボードドッグが分離する「Eee Pad Transformer TF 101」
  • 日本版は日本語キーボードとなる
  • キーボードドックにもバッテリを内蔵
 ASUSTeKは23日、タブレットPC/ノートPCの両タイプで利用できる「Eee Pad Transformer TF 101」の日本販売を発表した。販売開始は6月中旬、希望小売価格は59,800円。

 同製品は、10.1型ワイドのIPSタッチスクリーン(画像解像度1,280×800)を搭載したタブレットPCと、モバイルキーボードドックがセットになったもの。両者を接続するとノートPCになり、タブレットモードとノートPCモードでシーンにあわせた使い分けが可能となる。

 OSにAndroid 3.0、CPUにデュアルコアのNVIDIA Tegra 2を採用。フルHD動画再生やFlash使用コンテンツの再生に対応する。また、タブレットPC側のほかモバイルキーボードドック側にもバッテリを内蔵しているため、両者を接続した際の最長駆動時間は約16時間となる。

 メモリは1GB、eMMCは約32GB。Webカメラは正面が120万画素、背面が500万画素。タブレットPC側のインターフェイスはHDMIミニ出力端子×1とMicro SDカードリーダー。モバイルキーボードドック側のインターフェイスはUSB 2.0×2、SDカードリーダー。日本販売版のキーボードは日本語キーボードとなる。

 タブレットPCの本体サイズは幅271×奥行き177×高さ12mm、重さは約680g。タブレットPCとモバイルキーボードドック接続時の本体サイズは幅271×奥行き185×高さ28mm、重さ約1.3kg(モバイルキーボードドックの重さは約640g)。カラーはブラウンのみ。
《》

関連ニュース

特集

page top