SBテレコム×PSソリューションズ×オラクル、企業向けクラウド事業で協業 | RBB TODAY

SBテレコム×PSソリューションズ×オラクル、企業向けクラウド事業で協業

エンタープライズ 企業

エンタープライズ PaaS Databaseモデル 最小構成
  • エンタープライズ PaaS Databaseモデル 最小構成
  • 「ホワイトクラウド エンタープライズ PaaS powered by Oracle」で活用するオラクル技術・製品
 ソフトバンクテレコム、PSソリューションズ、オラクル・コーポレーション、日本オラクルの4社は18日、企業向けクラウド事業で協業することを発表した。

 ソフトバンクテレコムが提供する企業向けクラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド」において、オラクルの高速データベース・マシン「Oracle Exadata」とクラウド・マシン「Oracle Exalogic Elastic Cloud」で構成され高度なデータ管理技術、システム統合技術をフル活用することで24時間365日安全に稼働する、企業向けIT基盤サービス「ホワイトクラウド エンタープライズPaaS powered by Oracle」のベータ版サービスを、2011年夏より提供開始する。

 「ホワイトクラウド エンタープライズPaaS powered by Oracle」は、負荷の増減が激しい企業の情報システムを構築する環境基盤を、必要なときに必要なだけクラウド型で提供するサービス。「ホワイトクラウド エンタープライズPaaS powered by Oracle」によって、顧客は投資リスクを抑制しながら、OSやデータベースの管理をすることなく即時に業務継続に必要なIT基盤を利用できるようになり、省エネルギー対策や事業継続計画(BCP)や、データ保護であるディザスタ・リカバリ(DR)対策などのさまざまな経営課題への素早い対応が可能となる他、成長戦略を推進するための自社のビジネスに注力することが可能になる。

 ソフトバンクグループでは、オラクルの「Exadata」を短時間で高度かつ大量の情報処理を統合して実行するエンジニアド・システムとして2008年よりグループ内で導入しており、この利用実績からソフトバンクテレコムが提供する企業向けクラウドサービス「ホワイトクラウド」において、顧客のサービスをさらに拡張できる戦略的な技術基盤として「Exadata」と「Exalogic」を採用したとのこと。

 なお、「ホワイトクラウド エンタープライズPaaS powered by Oracle」の運用については、PSソリューションズのオラクルスペシャリストの他、日本オラクルでも専任体制を組織して行うとのこと。また、システム管理に「Oracle Enterprise Manager」を採用することで、オラクル製品を使用している顧客へプライベート環境と同じ運用管理性を提供し、セキュリティーの確保にはオラクルのデータベース・セキュリティー製品を採用し、データの機密性と保護、法規制遵守などを実現した安全なコンピューティング環境を提供する。

 「ホワイトクラウド エンタープライズPaaS powered by Oracle」の正式なサービス提供は2011年秋ごろ開始する予定で、価格は2,980円(税込)/時~となる。
《池本淳》

特集

page top