ブランドダイアログ、名刺デジタル化クラウドサービス「GRIDY名刺CRM」正式リリース | RBB TODAY

ブランドダイアログ、名刺デジタル化クラウドサービス「GRIDY名刺CRM」正式リリース

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

サービスの流れ
  • サービスの流れ
  • 「GRIDY名刺CRM」画面(プロモ動画より)
 ブランドダイアログ(BD)は16日、SaaS型営業支援SFA・顧客管理CRMリード育成基盤「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」の名刺デジタル化クラウドサービス「GRIDY名刺CRM」を正式リリースした。

 「GRIDY名刺CRM」は、独自の技術により、名刺を素早く正確に安全な環境でデータ化するとともに、見込顧客としての育成を支援するための顧客管理CRM。高性能のOCR(文字認識装置)+独自の名刺辞書+オペレータ入力で、100%の精度で名刺情報をデジタル化可能とのこと。運用データの補正作業は、国内スタッフにより、文字認識エラー部分のデータのみを目視で入力する。スキャンした名刺データはすぐに利用でき、GRIDY SFAやGRIDYグループウェアとデータ連携しているため、顧客への活動予定、活動情報を一元管理・共有することが可能となる。

 利用料金は、初期費用無料(ユーザー数無制限)で、名刺読み取り枚数1件あたり40円~60円(税別、GRIDY SFAとの定額パック料金により名刺読み取り費用が変動)。「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」への申込みが必要となる。なお推奨するスキャナ機器1台とWindows PC1台、およびスキャン専用アプリケーション(無料提供)が必要。今後年間300社の利用を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top