YouTube、映画レンタルサービスを拡充……大手映画スタジオ3,000タイトルを追加 | RBB TODAY

YouTube、映画レンタルサービスを拡充……大手映画スタジオ3,000タイトルを追加

ブロードバンド 回線・サービス

YouTube
  • YouTube
  • YouTubeの映画レンタルページ。現状米国内のみでのサービスとなっている。
 米グーグル(Google)傘下のYouTubeは9日(現地時間)、米国にて提供している映画のレンタルサービスの拡充を発表した。YouTubeは、2010年1月に映画のレンタルサービスを開始していたが、今回新たに大手映画スタジオによる作品を含む、約3,000タイトルが追加される。

 レンタル可能なタイトルには、「スカーフェイス」や「タクシードライバー」など往年の名作から、「インセプション」、「英国王のスピーチ」などの新作などが揃っており、ラインアップは今後さらに拡充していくという。レンタル価格は「業界の標準」になるとしている。

 また「YouTube Movie Extras」ページでは、撮影時のエピソードや、出演者へのインタビュー、レビュー記事などのコンテンツを視聴する事が可能で、レンタルする作品を選ぶ際の参考にすることができる。。

 YouTubeはブログ記事の中で、YouTubeの1人あたりの1日の視聴時間(15分)とテレビの視聴時間(5時間)は現状で差があるものの、オンラインとオフラインの境界線があいまいになる中で、この傾向も変化していくとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top