使用者以外には無刻印に見える? 黒を強調したキーボード | RBB TODAY

使用者以外には無刻印に見える? 黒を強調したキーボード

IT・デジタル 周辺機器

使用者以外は無刻印キーボードにしか見えないイメージ
  • 使用者以外は無刻印キーボードにしか見えないイメージ
  • 「Majestouch BLACK」(テンキー付きモデル)
  • キートップの前面(手前側面)のみに印字したイメージ
  • 付属のWindowsキー(前面印刷タイプ)/FILCO Key Puller
 ダイヤテックは27日、キートップの前面(手前側面)のみに印字し、本体カラーの黒を強調した新コンセプトのキーボード「Majestouch BLACK」を発表した。6機種をラインアップし、販売開始は5月12日、価格はオープン。

 通常はキートップの上面に施される印字をキー前面とし、キーボード上LED部分の印字を割愛。これにより、使用者以外の真上や横などからの目線では無刻印キーボードに見えてしまうというユニークなデザインとした。印字部分に指が触れることがないため、指の摩擦による印字薄れなどが避けられるという。

 FR-4の2層基板を採用しており、全スイッチ端子のスルーホールを半田で固定したことで耐久性、信頼性、打鍵感を向上。ゲームユーザーなどのプロユース向けにNキーロールオーバー機能を搭載するとともに、PCへのデータ転送レートを最大まで上げてレスポンスの高速化を図った。

 おもな仕様として、日本語キーボードのカナ標記なし。キーピッチは19mm、キーストロークは4±0.5mm、インターフェースはPS/2(変換コネクタを使用)とUSB、ケーブル長は1.5m。付属品はWindowsキー(前面印刷タイプ)/FILCO Key Pullerなど。

 テンキー付き108キーとテンキーレス91キーの2種類を、キースイッチはCherry製で打鍵感の異なるMX 茶軸(tactile feel)/MX 黒軸(linear)/MX 青軸(click tactile)の3種類を用意。この組み合わせて計6種類をラインアップし、おもな仕様と予想実売価格は次のとおり。

■FKBN108M/NFB2
 茶軸・フルサイズ。LEDカラーは青。本体サイズは幅440×高さ35.8(スタンド使用時49.5)×奥行き138mm、重さは1.2kg。予想実売価格は12,800円前後。

■FKBN108ML/NFB2
 黒軸・フルサイズ。LEDカラーは赤。本体サイズは幅440×高さ35.8(スタンド使用時49.5)×奥行き138mm、重さは1.2kg。予想実売価格は12,800円前後。

■FKBN108MC/NFB2
 青軸・フルサイズ。LEDカラーは青。本体サイズは幅440×高さ35.8(スタンド使用時49.5)×奥行き138mm、重さは1.2kg。予想実売価格は12,800円前後。

■FKBN91M/NFB2
 茶軸・テンキーレス。LEDカラーは青。本体サイズは幅356×高さ33(スタンド使用時44)×奥行き135mm、重さは980g。予想実売価格は11,800円前後。

■FKBN91ML/NFB2
 黒軸・テンキーレス。LEDカラーは赤。本体サイズは幅356×高さ33(スタンド使用時44)×奥行き135mm、重さは980g。予想実売価格は11,800円前後。

■FKBN91MC/NFB2
 青軸・テンキーレス。LEDカラーは青。本体サイズは幅356×高さ33(スタンド使用時44)×奥行き135mm、重さは980g。予想実売価格は11,800円前後。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top