フィリップス、iPad/iPhone用スピーカーで日本のドッキングスピーカー市場へ参入 | RBB TODAY

フィリップス、iPad/iPhone用スピーカーで日本のドッキングスピーカー市場へ参入

IT・デジタル 周辺機器

最上位機種となる「DS9000」
  • 最上位機種となる「DS9000」
  • カーブ状の背面カバーが特長の「DS8500」
  • 携帯性と深みがある重低音を両立させた「DS7510」
  • コンパクトデザインの「DS3000」
  • ベッドルームでの使用を意識した「DS1100」
 フィリップスは25日、iPad/iPhone/iPod Touch用スピーカー「Fidelio」5機種を発表した。これにより同社は、日本のドッキングスピーカー市場へ参入することになる。販売開始は5月下旬、価格はオープン。

 「Fidelio」は、iPad/iPhone/iPod Touchを接続するスピーカーとして開発され、海外のデザインコンテストなどでの受賞歴を持つシリーズ。リビングからベッドルーム、野外など、サイズや用途別に5機種をラインアップした。全機種がiPhone3/3GS/4/iPod/iPod Touchとの接続に対応し、「DS9000」のみiPadとの接続にも対応する。

 「DS9000」は天然木材とファブリック、金属を使用した設置型機種。可聴周波数域を完全に再現するプレミアムな電子部品、パッシブクロスオーバーを使用するなど、サウンド面にもこだわった。本体サイズは幅562×高さ180×奥行き219mm、希望小売価格は59,800円。

 「DS8500」は同じく設置型となり、本体サイズは幅420×高さ139×奥行き158mm。希望小売価格は24,800円。

 「DS7510」と「DS3000」は、携帯性を意識した機種となり、両機種とも電源アダプタと単3電池4本のいずれでも駆動する。前者の本体サイズは幅310×高さ40×奥行き110mm、希望小売価格は14,800円。後者の本体サイズは幅210×高さ135×奥行き150mm、希望小売価格は12,800円。

 「DS1100」は、iPhone/iPod Touchと時刻を自動同期するほか、ナイトライトを搭載。本体サイズは幅171×高さ67×奥行き171mm、希望小売価格は9,800円。
《》

関連ニュース

特集

page top