東芝、液晶テレビ「レグザ」のベーシックモデル「AS2」シリーズ……40/32型 | RBB TODAY

東芝、液晶テレビ「レグザ」のベーシックモデル「AS2」シリーズ……40/32型

IT・デジタル テレビ

40型「40AS2」
  • 40型「40AS2」
  • 32型「32AS2」
  • 「おまかせドンピシャ高画質2」の処理前(左)/後(右)
  • 「レグザAppsコネクト」の利用イメージ
 東芝は、液晶テレビレグザ(REGZA)」のベーシックモデル「AS2」シリーズを発表した。40型「40AS2」/32型「32AS2」の2サイズをラインアップする。価格はオープン。販売開始は、40型が4月下旬、32型が5月下旬。

 同シリーズは、バックライトに冷陰極蛍光管(CCFL)を採用したベーシックモデル。フルHDに満たない映像を高精細に再現する超解像技術の「レゾリューションプラス4」を搭載。部屋の明るさなど視聴環境に合わせて画質設定を自動調整する「おまかせドンピシャ高画質2」や、人の肌などの質感をきめ細やかに再現する「質感リアライザー」といった高画質機能を備える。

 さらに40型「40AS2」は、通常60コマ/秒の映像を120コマ/秒で再現することで残像やノイズを低減する「倍速・モーションクリア」を搭載。スマートフォンやスレート型タブレットPCなどからテレビを操作できる「レグザAppsコネクト」に対応する(ダウンロードにて対応予定)。

 おもな共通仕様として、シングルの地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーを搭載。ダイナミックコントラスト比は50,000:1。インターフェースはHDMI×2/D5/S2/光デジタル音声/LAN/ヘッドホンなど。付属品はシンプルレグザリモコン/転倒防止用クリップなど。

 40型「40AS2」は、解像度が1,920×1,080ピクセルでVA方式の倍速フルHDパネル(ハーフグレア)を採用。通常コントラスト比は5,000:1。スタンドを含む本体サイズは幅97.6×高さ67.2×奥行き26.9cm、重さは15.5kg。

 32型「32AS2」は、解像度が1,366×768ピクセルでVA方式パネルを採用。通常コントラスト比は4,000:1。スタンドを含む本体サイズは幅78.2×高さ56.1×奥行き23.5cm、重さは10kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top