富士フイルム、3.5型タッチパネル搭載の光学5倍コンパクト「FinePix Z900EXR」 | RBB TODAY

富士フイルム、3.5型タッチパネル搭載の光学5倍コンパクト「FinePix Z900EXR」

IT・デジタル デジカメ

「FinePix Z900EXR」レッド
  • 「FinePix Z900EXR」レッド
  • 「FinePix Z900EXR」ピンク
  • 3.5型タッチパネルを搭載している
  • 同社製品の修理対応に関するウェブ上の告知(4月4日現在)
 富士フイルムは5日、EXR CMOSセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ「FinePix Z900EXR」を発表した。販売開始は16日、希望小売価格はオープンで、実売価格は30,000円前後。

 同製品は、1,600万画素のEXR CMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXRプロセッサー」を採用。これにより、シーンに合わせて49パターンの画質設定からカメラが自動で選出する「プレミアムEXRオート」機能が可能となった。

 また、3.5型ワイドタッチパネルを搭載し、再生画像の拡大/縮小を指で行なうことができるほか、画面へのタッチでシーンにマッチした画質設定を行なう「タッチEXRオート」機能などが利用できる。

 本体カラーは、レッド/ピンク/ホワイト/ブルー/シルバーの4カラーで展開。レンズはフジノン光学式5倍レンズで、焦点距離はf5~25mm(35mm判換算約28~140mm相当)、F値はF3.9(ワイド)~F4.9(テレ)。デジタルズームは最大約5倍で、光学5倍と併用した場合は最大約25倍。

 動画は1,920×1,080/1,280×720/640×480ピクセルのフルHD動画対応で、動画撮影中の光学ズーム可能。約63MBのメモリを内蔵するほかSD/SDHC/SDXC(UHS-I対応)メモリーカードに対応する。インターフェースはHDMI/AV出力/USB2.0など。赤外線通信機能はIr-Simple/Ir-SS。バッテリはリチウムイオン充電池。本体サイズは幅100.8×高さ59×奥行き 18.2mm(突起部を含まない最薄部は15.2mm)、重さは約151g(付属バッテリ/メモリーカード含む)。

 なお、震災の被害から業務を停止していた「FinePixサポートセンター」と「修理サービスセンター」(ともに宮城県栗原市)はすでに業務を再開。しかしながら、部品調達の問題による修理品納期遅れの可能性についても告知しているほか、「FinePixクイックリペアサービス」は、システムと物流の問題から再開まで今しばらくかかるとしている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top