【地震】日本ベリサイン、被災者向けWebサイトにSSLサーバ証明書1年分などを無償提供 | RBB TODAY

【地震】日本ベリサイン、被災者向けWebサイトにSSLサーバ証明書1年分などを無償提供

エンタープライズ セキュリティ

「東北地方太平洋沖地震 無償提供お問い合わせ」サイト(画像)
  • 「東北地方太平洋沖地震 無償提供お問い合わせ」サイト(画像)
 日本ベリサインは28日、東北地方太平洋沖地震における被災者への救済や、被災地での支援活動を目的とするWebサイトを開設する企業や団体および行政機関向けに、各種セキュリティサービスの無償提供を行うことを発表した。

 今回提供されるのは、「SSLサーバ証明書」(1年分)、「VeriSign Trust Seal」(1年分)、「エクスプレスサービス」(1申請分)、「ドメインネーム取得サービス」(1年分)、「コンテンツアクセラレーションサービス」(4月30日まで)の5製品。申込受付サイト「東北地方太平洋沖地震 無償提供お問い合わせ」で4月28日まで申込を受け付ける。

 現在、被災地支援の義援金を受け付けたり、震災情報や被災情報を提供する、善意のWebサイトが多数立ち上げられているが、個人情報の流失防止、なりすまし防止などのセキュリティ対策が施されていないWebサイトも存在する。またフィッシングサイトへの注意喚起もなされている。ベリサインでは、各サービスを無償提供することで、震災の支援に関わる団体の実在性を証明するのが狙いとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top