【地震】NTT東日本、約9割の通信ビルで機能回復 | RBB TODAY

【地震】NTT東日本、約9割の通信ビルで機能回復

ブロードバンド フォトレポート

大槌(おおつち)ビル(上閉伊郡 大槌町)
  • 大槌(おおつち)ビル(上閉伊郡 大槌町)
  • 大槌(おおつち)ビル(上閉伊郡 大槌町)
  • 大町(おおまち)ビル(釜石市)
  • 鵜住居(うのすまい)ビル(釜石市)
  • 山田ビル(下閉伊郡 山田町)
  • 山田ビル(下閉伊郡 山田町)
  • 七ヶ浜(しちがはま)ビル(宮城郡七ヶ浜町)
  • 七ヶ浜(しちがはま)ビル(宮城郡七ヶ浜町)
 NTT東日本は22日、東北地方太平洋沖地震による通信サービスの影響について発表した。

 同社では、現在約9割の通信ビルで機能が回復。しかし97のビルで被害を被っており、それらのビルの復旧には相当の時間がかかるとしている。

 岩手県、宮城県、福島県内でサービスに影響を受けているのは加入電話では124,400回線、ISDNは10,800回線、フレッツ光(28,800回線)となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top