【地震】「じゃらんnet」で被災者の受入れ宿泊施設を紹介……リクルートの支援サービス | RBB TODAY

【地震】「じゃらんnet」で被災者の受入れ宿泊施設を紹介……リクルートの支援サービス

ブロードバンド 回線・サービス

被災地支援プラン
  • 被災地支援プラン
 リクルートは、東北地方太平洋沖地震の発生を受け、同社が運営する国内総合宿泊予約サイト「じゃらんnet」にて、被災者などを対象にした宿泊施設の紹介サービス「被災地支援プラン」の提供を開始したと発表。予約・販売期間は3月18日~4月30日。宿泊対象期間は、3月18日~6月30日となる。

 東北地方太平洋沖地震の被災者、福島原発周辺からの避難者、救援活動の従事者を優先的に、「じゃらんnet」で宿泊施設を紹介する。17日18時時点の掲載数は82施設・112プラン。同サービスの趣旨に賛同する宿泊施設の参加を募っており順次拡大予定。価格帯は1泊1名あたり1円~3,000円以下が中心だという。価格帯が1泊1名あたり1円~3,000円以下の場合は、宿泊施設のシステム料金は同社が負担する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top