グルーポン・ジャパン、新体制ポリシー「グルーポン・プロミス」発表 | RBB TODAY

グルーポン・ジャパン、新体制ポリシー「グルーポン・プロミス」発表

エンタープライズ 企業

グルーポン・ジャパン 審査体制図
  • グルーポン・ジャパン 審査体制図
  • 「グルーポン・プロミス(グルーポンからのお約束)」ロゴ
 グルーポン・ジャパンは3日、続発するトラブルを受け、審査基準の強化を宣言するとともに、ユーザーおよび加盟店向けの新体制ポリシー「グルーポン・プロミス(グルーポンからのお約束)」を公表した。

 同社をめぐっては、昨年末のおせち騒動が大きな社会問題となった他、加盟店側が提示した内容・枚数と異なるクーポンが発行されたり、クーポン期限前に加盟店側が閉店してしまいクーポンが利用できなかったりといったトラブルが多発している。今回、同社では、「1. 基本指針」「2. 審査体制、お客様サポートおよび加盟店サポートの強化」「3.加盟店審査基準の強化」「4.サポート窓口体制(お客様向け・加盟店向け)」「5.返金指針」の5つからなる「グルーポン・プロミス(グルーポンからのお約束)」を策定したという。

 利用者がグルーポンのサービスを利用して、ネガティブな体験や不利益を被った場合には、申告状況を確認の上、原則として、クーポン代金の全額返金などの対応を行うとのこと。また営業組織から独立した審査組織を更に強化し、外部審査機関や顧問弁護士とも連携の上、加盟店、クーポン内容、表現内容などを厳格に審査するとしている。ヒアリングの強化、表示・表現の審査、加盟店からのメニュー等の証拠資料の提出なども行う。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top