ビクター、スピードコントロールなどが可能な4GBメモリ内蔵オーディオシステム | RBB TODAY

ビクター、スピードコントロールなどが可能な4GBメモリ内蔵オーディオシステム

IT・デジタル その他

RD-M4-VD
  • RD-M4-VD
  • 付属リモコン
  • 天面イメージ
 日本ビクターは1日、同社直販サイト「ビクターダイレクト」限定のメモリーオーディオシステム「RD-M4-VD」を発表。3月中旬から発売する。価格は32,800円。

 同製品は、CDや内蔵メモリ、USBメモリの音源再生時に±12%の範囲でスピードコントロールが可能。語学学習やダンスレッスンなどで活用できる。また、マイクからの音声を増幅させる簡易拡声器として利用できるほか、マイク音声をCDなどの音源とミキシングしながら、同時に内蔵メモリやUSBメモリに録音できるマイクミキシング機能も備える。

 4GBのメモリを内蔵し、約2,000曲の楽曲データが保存可能。スナップショットキーを押すと、最大2分前からの録音ファイルを作成。聞き逃したラジオなどを聞き直すことができるほか、外部入力にも対応する。内蔵メモリの楽曲は、最大約50倍速で携帯電話やデジタルオーディオプレーヤーに高速転送が可能。さらにPCを使用せずに携帯電話を利用し、曲情報を持たないアナログ音源の録音でも楽曲情報を取得・表示できるMagicSyncにも対応する

 スピーカーは8cmバスレフ型×2、実用最大出力は4W×2。FM/AMラジオチューナーを搭載。内蔵メモリ部とUSB部の再生対応形式はMP3/WMA/WAV(LPCM・ADPCM)、録音対応形式はMP3/WMA、CD部の再生可能ディスクは音楽CD/CD-R/CD-RW。インターフェースはUSB/LINE IN/LINE OUT/ヘッドホン出力/マイク入力など。本体サイズは幅430×高さ170×奥行き250mm、重さは4.6kg。リモコンなどを付属する。
《》

特集

page top