スペースシャトル「ディスカバリー号」、最後の打ち上げに成功……人型ロボット「R2」搭載 | RBB TODAY

スペースシャトル「ディスカバリー号」、最後の打ち上げに成功……人型ロボット「R2」搭載

ブロードバンド その他

39回目の最後のフライトが成功
  • 39回目の最後のフライトが成功
  • ニコニコ生放送の中継ページ
 米航空宇宙局(NASA)は米東部時間24日16時53分(日本時間25日6時53分)、スペースシャトル「ディスカバリー号」を、フロリダ州ケネディ宇宙センターから打ち上げた。ディスカバリーは、1984年8月30日の初飛行以来、39回目の今回が最後のフライトとなる。

 ディスカバリーは、補給物資やヒューマノイド・ロボット「Robonaut 2」(R2)を積んだ恒久多目的モジュール(Permanent Multipurpose Module)を国際宇宙センターへ輸送する。今後のシャトルの打ち上げは「エンデバー」「アトランティス」が予定されている。

 ディスカバリーには乗組員6人が搭乗しており、11日間のフライトの後、3月7日12:44にケネディ宇宙センターへ帰還する予定。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top