iPhone 4をワイヤレスで充電……日立マクセル | RBB TODAY

iPhone 4をワイヤレスで充電……日立マクセル

IT・デジタル フォトレポート

斜めに置いても充電できる
  • 斜めに置いても充電できる
  • 「WP-PD10.BK」
  • iPhone 4を充電スリーブに装着する必要がある
  • 「WP-PD10.BK」
  • 受電スリーブ「WP-SL10A.BK」
  • コイルアレイ方式
 日立マクセルは、iPhone 4をワイヤレスで充電できる専用パッドをを4月下旬から順次発売する。ワイヤレス送電パッド「WP-PD10.BK」「WP-PD10S.BK」と、専用ワイヤレス受電スリーブ「WP-SL10A.BK」の3種類。

 専用スリーブにiPhone 4を装着して、送電パッドに置くだけで充電できるようもので、ダブルタイプの送電パッド「WP-PD10.BK」は同時に2台を充電できる。パッドには複数のコイルをレイアウトしたコイルアレイ方式(ConvenientPower社の保有ライセンス)を採用することで位置自由度の高さを実現。iPhone 4をパッド上に斜めに置いても充電される。専用スリーブは薄いため、通常のカバーとしても使うことが可能だ。

 同社では、ケーブル不要の充電パッドの店舗や公共施設への普及を期待している。価格は受電スリーブ「WP-SL10A.BK」(約3,000円)、ワイヤレス送電パッド「WP-PD10.BK」(約7,000円)、「WP-PD10S.BK」(約5,000円)となっている。

《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top