パナソニック、1TB HDD搭載の録画テレビ「ビエラ」R3シリーズ | RBB TODAY

パナソニック、1TB HDD搭載の録画テレビ「ビエラ」R3シリーズ

IT・デジタル テレビ
37V型の「TH-L37R3」
  • 37V型の「TH-L37R3」
  • 32V型の「TH-L32R3」
  • 分かりやすい表示のリモコンの「録画ボタン」
  • 「らくらくアイコン」
  • 「画面メモ」の一覧イメージ
  • カラーユニバーサルデザイン採用のリモコン
 パナソニックは15日、1TB HDDを搭載した録画対応テレビ「ビエラ」R3シリーズの2機種を発表。3月18日に発売する。ラインアップは37V型の「TH-L37R3」と32V型の「TH-L32R3」。

 予想実売価格は、37V型が140,000円前後、32V型が110,000円前後。それぞれ地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載し、デジタル放送の裏番組録画に対応する。また、液晶には高画質を実現する広視野角の「IPSαパネル」を、バックライトには省電力性に優れたLEDバックライトを採用した。画面解像度は37V型がフルHD、32V型がHD。なお、37V型は120コマ/秒で表示する2倍速駆動技術を採用している。

 大容量の1TB HDDを搭載することで、地上デジタルHD(17Mbps)なら約120時間、BSデジタルHD(24Mbps)なら約86時間の録画が可能。また、本体に装備されたSDカードスロットにSDカードを挿入することで、SDカードへの録画も行なえる。64GBのSDXCカードの場合、地上デジタルなら約8時間、BSデジタルなら約5時間保存可能。

 リモコンの「静止ボタン」を押すだけで、番組映像を静止画記録可能な「画面メモ」機能を備えた。画面のユーザーインターフェースは、メニューが分かりやすい「らくらくアイコン」を採用し、リモコンはカラーユニバーサルデザインを用いて使いやすさに配慮している。

 内蔵HDDの録画映像を対応するレコーダーにダビングしてBlu-ray/DVDに保存可能。「コントラストAI」機能により、シーンに応じてバックライトを制御し、引き締まった黒を表現するとした。そのほか、1080/24p入力に対応したHDMI端子を2系統備え、フィルムで撮影された24コマ/秒の映画ソフトなどを快適に楽しめるとしている。

 その他のインターフェースはD4/ビデオ入力×2/ミニD-sub15ピン、LAN(100BASE-TX/10BASE-T)など。音声の実用最大出力は20W。重さは37V型が約16kg、32V型が約13kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top