米HPの「HP TouchPad」はスマートフォン連携を強化! | RBB TODAY

米HPの「HP TouchPad」はスマートフォン連携を強化!

IT・デジタル モバイル

HP TouchPad
  • HP TouchPad
  • HP TouchPad
  • HP TouchPad
  • HP TouchPad
 米ヒューレット・パッカードが現地時間9日に発表したタブレット端末「HP TouchPad」。発売は今夏を予定しており、現段階で価格は未発表。

 特徴として、OSにPalmが開発した独自OS「webOS」を採用し、CPUにはデュアルコアのSnapdragon 1.2GHzを搭載。WebでのFlashコンテンツの再生に対応するほか、「Touch to Share」と呼ばれる機能により、同機能を備えたスマートフォンなどを触れさせることで、URLなどのデータを転送できる。

 ディスプレイに解像度1,024×768ピクセルの9.7型タッチパネルを搭載するタブレット端末。本体サイズは幅190×高さ242×奥行き13.7mm、重さは約740gで、アップルの「iPad」とほぼ同サイズとなる。

 内蔵メモリは32GBもしくは16GB、802.11b/g/nの無線LANやBluetooth 2.1+EDRを装備するほか、内蔵ステレオスピーカー、130万画素Webカメラ(フロント側)なども備える。なお、今後発表されると思われる3GモデルのみGPS搭載としている。

 音響面では、HP製のPCにも採用しているBeats Audioを装備。紹介動画では、iPhone 4における「FaceTime」のような、お互いの顔を見ながらのビデオ通話も披露している。また、専用充電台に置き、ワイヤレスでの充電が可能となっている。
《》

関連ニュース

特集

page top