孫正義社長の「やりましょう」で実現、エジプト支援の詳細が発表 | RBB TODAY

孫正義社長の「やりましょう」で実現、エジプト支援の詳細が発表

 ソフトバンクモバイルは1日、ソフトバンク端末でエジプトから送信するSMS、及び同端末で日本からエジプトへ送信するSMSを無料とする施策を発表した。対象期間は1月28日0時~2月28日23時59分(日本時間)まで。

ブロードバンド 回線・サービス
エジプト支援の詳細決定を伝える孫氏のツイート
  • エジプト支援の詳細決定を伝える孫氏のツイート
  • Twitterアカウント「@speak2tweet」のタイムライン
 ソフトバンクモバイルは1日、ソフトバンク端末でエジプトから送信するSMS、及び同端末で日本からエジプトへ送信するSMSを無料とする施策を発表した。対象期間は2月28日23時59分(日本時間)まで。

 同施策は1日午前中にツイッター上で、「孫さん、エジプトからのSMSは無料になりませんか?」というフォロワーからの問いかけに対し、孫氏が「やりましょう。エジプトからのSMS無料。エジプトにいる皆様の御無事祈っています」と回答したことをきっかけに始まった。その後孫氏の「出来ました。エジプトとのSMS送受信が2/28まで無料」というツイートと共に、詳細が発表された。

 反政府デモが続くエジプトでは、唯一サービス提供を続けていた国内ISPのネットワーク遮断が報じられたばかり。米グーグルがツイッターとの連携により、ネット接続なしでツイートできるサービス「speak2tweet」を公開するなど、企業による支援の取り組みが始まっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top