東京・秋葉原の歩行者天国が再開……約2年7か月ぶり | RBB TODAY

東京・秋葉原の歩行者天国が再開……約2年7か月ぶり

ブロードバンド その他

歩行者天国再開直後の路上。歩けないほどの人だかり
  • 歩行者天国再開直後の路上。歩けないほどの人だかり
  • セレモニー会場には、秋葉原文化の1つとなった痛車も展示されていた
  • 秋葉原・歩行者天国の様子(パノラマ写真)
  • 殺傷事件の起きた交差点も、あらためてアキバのホコテンとして甦った
  • 自警団によるパトロールとマナーPRも行われていた
  • 白バイも巡回し、再開に向けての安全確保を行っていた
  • ホコテン再開セールを行う店も多数
  • JR秋葉原駅・電気街口は駅ビルが改装され、すっかり様変わり
 東京・秋葉原の歩行者天国が、23日13時に再開された。

 今回の再開にあたり当日は、連続無差別殺傷事件の被害者への黙祷とオープニングセレモニーが行われた。また一部商店では、ホコテン再開セールが行われていた。さらに再開を待ち望む歩行者たちから、13時のホコ天スタートとともに拍手が起こるなど、地元商店会も来客も、待ち望んだ再開となった。

 ただし、13時よりの再開にもかかわらず、その数分前から歩行者が道路にあふれる状態となり、なしくずし的にスタートするなど、あらためてマナーとモラルが問われる再開となった。秋葉原の歩行者天国は、土日・祝日などに開催されていたが、商店や通行者の邪魔になるパフォーマンス集団、公然猥褻まがいの過激な露出コスプレイヤー、一部グループによるエアガン乱射など、秋葉原が活性化するにつれ問題が頻発。そして、連続無差別殺傷事件の発生により、再開未定のまま中断されていた。今回の再開は、ほぼ2年7か月ぶりとなる。町会連合会および万世橋警察署では、当面は日曜日のみの開催としており、今後の経過を見守っていくとしている。

 当面の開催予定期間は6月26日までとなる。また歩行可能区域なども、以前とは異なった区域となっている。開催時刻は1月~3月は13時~17時、4月~6月は13時~18時。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top