フジテレビ、スマートフォン向けゲームアプリ1000本をリリース…アイドリング!!!コラボも進行 | RBB TODAY

フジテレビ、スマートフォン向けゲームアプリ1000本をリリース…アイドリング!!!コラボも進行

 フジテレビジョンとEagleは21日、スマートフォン向けアプリケーションを継続的に共同開発・販売していく「フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」企画を発表した。今後約3年間で1000タイトルのリリースを行うもの。

エンタープライズ モバイルBIZ
公開中のアプリ「牽制球」
  • 公開中のアプリ「牽制球」
  • 公開中のアプリ「3カウント」
  • 「フジテレビゲームス」サイト(画像)
  • フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!
  • アイドリング!!!とのコラボも
  • アイドリング!!!の公式アプリも配信中
 フジテレビジョンとEagleは21日、スマートフォン向けアプリケーションを継続的に共同開発・販売していく「フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」企画を発表した。今後約3年間で1000タイトルのリリースを行うもの。

 「フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」では、“毎日毎時間提供”というテレビ番組のコンテンツ制作スタイルをゲーム分野でも踏襲、“ファストアプリ”展開をテーマに、ほぼ1日1本のペースで、ゲームアプリを提供。アプリはApp Storeにてダウンロード可能で、価格は各230円~。現在すでに、「牽制球」「カウント3」「おめでとうございます」「シャンパンストライク」「ウォッシュボム 地球外生命体編」「ウォッシュボム囚人編」の6本が公開中だ。なおスタート記念として期間限定で各115円で販売する。

 またアイドルグループ「アイドリング!!!」とのコラボも実施する。新企画「アイドリング!!! ゲームアプリを開発してみようング!!!(仮)」として、メンバー20名全員がゲームプロデューサーになってアプリを企画・開発する。この様子は番組「アイドリング!!!」(フジテレビONE+TWO+NEXT他)でコーナー企画として2月以降放送される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top