「昼はモバイル、夜は家でPC」のユーザーに向けた定額プラン……イー・モバイル | RBB TODAY

「昼はモバイル、夜は家でPC」のユーザーに向けた定額プラン……イー・モバイル

ブロードバンド 回線・サービス

モバイル通信の定額利用時間帯を2時~20時に限定
  • モバイル通信の定額利用時間帯を2時~20時に限定
  • 月額料金プラン表
 イー・モバイルは18日、「EMOBILE 光」対応プランに新たに、昼間定額型プラン「フレッツ+昼割モバイル」を追加、20日より提供を開始すると発表した。

 同プランは、2時~20時までのモバイルデータ通信と、「フレッツ」向けインターネット接続サービスを定額で提供するサービス。契約種別がベーシック(にねん得割)の場合月額基本料金は2,980円。

 昼間は外出先でモバイル通信を利用し、夜は自宅で固定通信を利用するというようなユーザーを想定しており、モバイルデータ通信の定額時間帯を、昼間(2時~20時)に限定することで、より安価な料金となった点が特徴。

 同プラン利用の際は、昼間定額型専用のアクセスポイント「emb4.ne.jp」を、利用端末に設定する必要がある。ただし昼間(2時~20時)以外にも利用する場合は、時間に関わらず利用できる「emb.ne.jp」から接続する必要があるが、基本使用料と別にパケット通信料(上限5,480円)がかかる。「emb4.ne.jp」は、3月31日までは時間帯に関わらず、昼間以外でも利用できる。

 同社では、同プランの基本料金から最大で500円引きとなる「“フレッツ+昼割モバイル”キャンペーン」を、1月20日~3月31日まで実施する。新規またはプラン変更(機種変更を伴うプラン変更含む)で申し込んだユーザーが対象。適用期間は申込翌月より最大24ヵ月間となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top