東芝、軽量・薄型の高性能ビジネスモバイル「dynabook R730」 | RBB TODAY

東芝、軽量・薄型の高性能ビジネスモバイル「dynabook R730」

IT・デジタル ノートPC

「dynabook R730」
  • 「dynabook R730」
  • 「dynabook R730」
  • 「dynabook R730」
 東芝は18日、企業向けノートPC の新製品として「dynabook R730」を発表。25日に発売する。価格は231,000円~。

 同製品は、13.3型液晶(1,366×768ピクセル)で、省電力LEDバックライトを採用した高性能ビジネスモバイル 。128GB SSD搭載モデルの場合、重量は約1.26kgと軽量化を実現した。また最薄部は18.3mm(光学ドライブ搭載の場合。非搭載では16.8mm)と、薄さにもこだわっている。一方で100kgf面加圧テスト、76cm落下テストなどをクリアし、堅牢性にも配慮した。

 ビジネス用途を想定しながらも、ヘアライン加工のスタイリッシュな筐体を採用。CPUにはCore i3-380M(2.53GHz)、OSにはセレクタブル仕様のWindows 7 Professional 32/64ビット版を搭載する。

 メモリは2GBを搭載し、オプションで4GB/8GBにも対応。そのほか、ストレージの種類(250GB HDD/128GB SSD)、光学ドライブの有無(DVDスーパーマルチ)、液晶の種類(軽量薄型TFT/通常のTFT)などにより、8モデルをラインアップ。オプションではWiMAX、Officeソフト(Personal/Home and Business)、大容量バッテリパックなどが選択可能。

 128GB SSD/通常バッテリの1.26kgモデルの場合、バッテリの駆動時間は最大で約11時間が目安となっている。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n、カードスロットはSD/SDHC/SDXCに対応。そのほかインターフェースはミニD-sub15ピン/HDMI/USB2.0×3(うち1つはeSATA共用)/マイク/ヘッドホンなど。
《小口》

関連ニュース

特集

page top