花粉対策への出費、例年よりも「平均6,033円」増加……トレンダーズ調べ | RBB TODAY

花粉対策への出費、例年よりも「平均6,033円」増加……トレンダーズ調べ

エンタメ 調査

花粉対策のための出費は例年よりも増えると思いますか?
  • 花粉対策のための出費は例年よりも増えると思いますか?
  • 今シーズンに行う花粉対策は?
  • 美容皮膚科・内科医の片桐 衣理
  • 「2011年花粉対策最新トレンドNEWS!」サイト(画像)
 トレンダーズは21日、「花粉症に関する意識調査」の結果を公表した。20~39歳の花粉症(くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状)の男女合計500名が対象。例年より飛散量が多いと予測される2011年予報を受け、花粉対策にかける金額増が予想された。

 まず、「今シーズンの花粉対策は、例年よりも強化する予定ですか?」と聞いたところ、「例年より強化する」と答えたのは37%となった。また、「花粉対策のための出費は例年よりも増えると思いますか?」という質問に対しても、40%が「例年よりも増えると思う」と回答。具体的な金額は、平均「6,033円」となった。最高金額では「50,000円増える」という人もいた。

 「今シーズンの花粉対策について、例年より早く始める予定はありますか?」と聞いたところ、「ある」と答えたのは38%。今シーズンの花粉対策を始める時期としては「2月」が23%ともっとも多く、次いで「1月」が19%。また、「12月以前」に始めるという人も16%いた。具体的な対策は「マスク」81%、「飲み薬」(62%)、「食品(ヨーグルト・甜茶など)」(40%)、「空気清浄機」(36%)、「サプリメント」(17%)、「塗るマスク」(14%)、「ゴーグル・メガネ」(12%)と続いた。

 なおトレンダーズでは特設サイト「2011年 花粉対策 最新トレンドNEWS!」を公開しており、花粉対策アドバイス、花粉症に関する意識調査の結果の他、「スカイナーAL錠」(エーザイ)、「クリスタルヴェール クール(塗るマスク)」(エーザイ)、「エレガード」(ライオン)、などの対策アイテムを紹介している。

 今シーズンの花粉対策に関して、美容皮膚科・内科医の片桐衣理氏は、「花粉対策は、いかに花粉と接触する量を減らすかが重要。マスク・メガネなどだけでは今シーズンの花粉を防ぎきることは難しいので、まず『塗る』対策をした上で、マスクなど『つける』対策と併用すると効果的。すでに症状が出始めている方は、『飲む』対策として、抗アレルギー剤などの内服薬を併用することをおすすめする」とのコメントを寄せており、「飲む(内服薬)」「塗る(塗り薬)」「つける(マスク)」の3つの対策が、今シーズンの花粉対策として重要になると述べた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top