バッファロー、HDD録画に特化したシンプルな地デジチューナー搭載レコーダー | RBB TODAY

バッファロー、HDD録画に特化したシンプルな地デジチューナー搭載レコーダー

IT・デジタル レコーダー

DVR-1/1.0T
  • DVR-1/1.0T
  • DVR-1/1.0T
  • DVR-1/1.0T
  • DVR-1/1.0T
 バッファローは7日、HDD内蔵の地デジレコーダー「DVR-1/1.0T」を発表。1月中旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は25,800円前後。

 同製品は、「録って見た後は消すだけで良い」というコンセプトをもとに、Blu-ray/DVDドライブや編集機能を省き、HDDへの録画のみに特化したシンプルなレコーダー。光学ドライブを搭載しないため、幅25.4×高さ4.5×奥行き23cmのコンパクトな本体サイズとなる。

 シングル地デジチューナーを搭載し、内蔵HDDの容量は1TB。最大約160時間の録画が行なえるほか、USB接続の外付けHDDにも録画できる。また、内蔵HDDから外付けHDDへ録画番組を移動することもできる。

 インターフェースはHDMI/コンポジットビデオ/アナログオーディオ/USB2.0など。重さは約1.3kg。付属品はリモコン、コンポジットビデオ/アナログオーディオケーブル(1.5m)、ACアダプタ(1.8m)など。
《》

関連ニュース

特集

page top