児童英検のiPhoneアプリ登場、発売記念価格50%オフ | RBB TODAY

児童英検のiPhoneアプリ登場、発売記念価格50%オフ

 日本英語検定協会は、同会が運営する「児童英検」の学習用iPhoneアプリ「児童英検ドリル&ゲーム BRONZE」を12月18日よりApp Storeにて配信を開始した。

ブロードバンド その他
児童英検ドリル&ゲーム BRONZE
  • 児童英検ドリル&ゲーム BRONZE
  • 児童英検ドリル&ゲーム BRONZE
  • 児童英検ドリル&ゲーム BRONZE
  • 児童英検ドリル&ゲーム BRONZE
  • 児童英検ドリル&ゲーム BRONZE
 日本英語検定協会は、同会が運営する「児童英検」の学習用iPhoneアプリ「児童英検ドリル&ゲーム BRONZE」を12月18日よりApp Storeにて配信を開始した。

 「児童英検」は、英検を主催する同会が子ども向けに開発した育成型のテスト。リスニングを中心に構成され、子どもの成長に合わせて、BRONZE・ SILVER・GOLDの3つのグレードを設定している。同会によれば、1994年の創設時からの累計志願者数は120万人を超えているという。

 同会では、2009年からはインターネットを通じリスニング教材「児童英検オンライン版」提供している。今回発売されたアプリには、このオンライン版から「ドリル&ゲーム」と「学習マップ(カードアルバム)」が完全移植され、インターネット環境がなくても好きな時に好きな場所で学べるようになっている。「あいさつ」「スーパーマーケット」など14のカテゴリから、身近な言葉や日常生活に役立つ表現をドリル形式で学習しながら、進捗状況に合わせてカードアルバムができあがっていく仕組みとなっている。

◆児童英検ドリル&ゲーム BRONZE
http://itunes.apple.com/jp/app/id408559399
対象年齢:3歳〜小学生
価格:900円(発売記念価格) ※通常1,800円

【関連記事】
・あの有名校も導入…5級から準1級まで対応の英検対策eラーニング
・【英検のメリット1】高校・短大・大学入試で優遇…一橋、早稲田、慶應など
・【英検のメリット2】高校・大学で単位認定…お茶大、学芸大、明治など
《リセマム》

関連ニュース

特集

page top