【OLデジモノ日記(Vol.14)】ジムに行くよりいいかも!「PlayStation Move」でスリム&ビューティーな女子を目指せ | RBB TODAY

【OLデジモノ日記(Vol.14)】ジムに行くよりいいかも!「PlayStation Move」でスリム&ビューティーな女子を目指せ

初めまして、小宅です。こたつが恋しい季節になりました! テレビの前でぬくぬくするのもいいですが、盛り上がって熱くなるゲームもいいですよね。

IT・デジタル その他
「スポーツチャンピオン」
  • 「スポーツチャンピオン」
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 「肉弾」
  •  
初めまして、小宅です。
こたつが恋しい季節になりました! テレビの前でぬくぬくするのもいいですが、盛り上がって熱くなるゲームもいいですよね。ということで、今回は「PlayStation Move」(PS Move)を、ソニー・コンピュータエンタテインメントさんにお邪魔して遊んできました(動画は関連記事を参照)。
そもそも、PS Moveとは何かと言いますと、「PlayStation 3」に繋いだUSBカメラの「PlayStation Eye」と手に持ったBluetooth接続のPlayStation Moveモーションコントローラを組み合わせて遊ぶPS3最新の遊び方。このコントローラー、実はすでに全世界累計売上台数410万台を突破してしまっているのだそうです。

モーションコントローラは握りやすく、前面に大きなMoveボタンと△○×□の4つのボタンが周囲に配置されています。後ろにはトリガーのように引くTボタンがついています。
そして最大の特徴は先端に付いているピンポン球のようなボール状のパーツ「スフィア」です。ゲームをプレイ中はこの「スフィア」が光り、カメラがその光の位置や大きさを見て正確な場所を把握してゲーム内の動きに反映させててくれます。上下左右だけでなく、奥行きもばっちり分かります! またゲームによっては攻撃された時に赤く点滅するなど、見た目にもちょっと面白いです。

触ってみて感じたのは、上下左右だけでなく、手首の角度や素早い動きにもきちんと反応してくれるので、繊細で、動きに関してストレスを感じませんでした。そしてコントローラーの動きをキャッチするカメラは、背景や自分の顔も取り込むことができちゃいます。なんだかゲームの中に入り込んだようでした!

最初にチャレンジしたのは卓球です。
比較的簡単かなと思って適当にやっていたのですが、ラケットの向きまで認識してくれるおかげで、こりゃ本気ださなきゃいけないな……と。ドロップショットもできちゃうんですよね。
ひじょーに体を動かしたのが「肉弾」。あとで紹介しますが、殴り合いのゲームです。これこそもう腕を振り回して頑張っちゃいました。まるでジムに行ったような気分。


では早速、遊んだタイトルを一つずつ紹介したいと思います。

●「スポーツチャンピオン」(3,980円)
タイトルのとおり、卓球、ディスクゴルフ、アーチェリー、ビーチバレー、グラディエーター、ボッチボールの6種類が遊べます。今回は、その中でも卓球を体験したのですが、左右の位置だけではなく、前後の立ち位置によってもかなり球に変化をつけることができたり、手首のスナップによっても回転が変わってきたり……とかなり現実の卓球と近い感覚でゲームをすることができました。奥行きもきちんと感知する機能をフルに活用して、手前に来た球は手前へ動いて、奥に来た球は少し後ろに下がって、とちゃんと使い分けることができますし、体の動きに合わせてフォアハンド、バックハンドも思いのまま。やりこんでいくほど、だんだん動きが本物っぽく……!?

●「Moveでパーティ」(3,980円)
これぞパーティゲーム、というポップな雰囲気のゲームでした。20種類以上のミニゲームがあり、最大4人まで対戦ができるんだそうです。モーションコントローラは1本あればみんなで遊べるので、お手軽さも抜群です! 今回はその中でも、ハエたたきを体験してみました。画面に現れるハエをひたすら叩き落としていくという、ボタン操作もいらず非常に簡単なゲームなのですが、ゲームが始まるとなんとPS Moveがハエ叩き棒の形に変身!けっこう必死になってバンバン叩いてしまいました。ほかにも、ヘアカットのゲームではバリカンやスプレーになったりと内容に合わせてPS Moveの形が変わるみたいです。これからのクリスマスシーズンのパーティに最適なみんなで楽しめるゆるかわゲームでした。

●「肉弾」(3,980円)
前述のように両手にモーションコントローラを持って、とにかくひたすら殴り合うゲーム。カメラのヘッドトラッキングを利用して迫り来るパンチをかわしたりと、かなり臨場感あふれています。見た目の男臭さと内容で女性の方は敬遠されるかもしれませんが、身長と体重を入力すると、一試合ごとにプレイ中の消費カロリーを計算してくれるんです! 両腕を非常に使うゲームなので、私はなんと次の日腕が筋肉痛。日ごろの運動不足がたたっております。思いっきり感情を込めて振りかぶれば、ストレス解消もできて一石二鳥かもしれません。

●「Me&My Pet」(3,980円)
こちらは、打って変わって癒し度満点でした。あいくるしいペットのおさるさんを世話したり一緒に遊んだり、心癒されるゲームでした。カメラが人物認識もしているので、モーションコントローラだけでなく手の動きなどにも反応しておさるさんが動いてくれます。画面には実際のリビングが映し出されるので本当に飼っているような気分になれます。一人暮らしの方、ペットを飼いたいけど実際は飼えない方などにぴったりの癒し系ゲームでした。

 PS Moveはカメラやコントローラーを単品で別々に買うこともできますが、PS3を持っていて、初めてPS Moveをやってみたい! という人にはモーションコントローラ、PlayStation Eye、らくがきソフトの「Beat Sketch !」がセットになって5,980円とお買い得なスターターパックがオススメです。PS3本体とこの日遊んできたスポーツチャンピオン、PS Moveがセットになったスポーツチャンピオン バリューパックも12月16日に発売されたので、わたしはクリスマスパーティで友達とアツい対戦を繰り広げたいと思います!
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top