東芝製スマートフォン「REGZA Phone T-01」、NTTドコモより17日に発売 | RBB TODAY

東芝製スマートフォン「REGZA Phone T-01」、NTTドコモより17日に発売

 NTTドコモは10日、Android OS 2.1を搭載した東芝製スマートフォン「REGZA Phone T-01C」(以下、T-01C)を17日に発売すると発表した。

IT・デジタル スマートフォン
「REGZA Phone T-01C」Moist Black
  • 「REGZA Phone T-01C」Moist Black
  • 「REGZA Phone T-01C」
  • 「REGZA Phone T-01C」
  • 「REGZA Phone T-01C」
  • 「REGZA Phone T-01C」Moist Black
  • REGZA Phone T-01C「Moist Black」
  • REGZA Phone T-01C「Mellow Bordeaux」
  • REGZA Phone T-01C「Mellow Bordeaux」
 NTTドコモは10日、Android OS 2.1を搭載した東芝製スマートフォン「REGZA Phone T-01C」(以下、T-01C)を17日に発売すると発表した。

 約4インチのフルワイドVGAディスプレイ(480×854)を搭載した「T-01C」は、モバイルレグザエンジン3.0の採用により、東芝液晶テレビ「レグザ」の高画質化技術(超解像、フレーム補間など」を実現。ワンセグやYouTubeの動画をより高画質に再生できるとしている。カメラ機能は約1,220万画素で顔検出機能を搭載。

 16GBのmicroSDカードが同梱されており、大容量の写真や動画、データの持ち運びが可能。FlashはFlash Lite 4.0に対応している。またおサイフケータイや防水機能、赤外線通信に対応するなど、一般携帯の機能も備えた。

 サイズは幅約62mm×高さ約126mm×厚さ約11.9mm。3G連続待受時間は約370時間(静止時)。GSM連続待受時間は約250分(静止時)。連続通話時間は約280分(3G)、約260分(GSM)となっている。カラーは「Moist Black」「Mellow Bordeaux」の2色となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top