クラウド型のデータバックアップ・同期サービス「SugarSync」、日本版が本格スタート | RBB TODAY

クラウド型のデータバックアップ・同期サービス「SugarSync」、日本版が本格スタート

ブロードバンド ウェブ

「SugarSync(シュガーシンク)」日本版サイト(画像)
  • 「SugarSync(シュガーシンク)」日本版サイト(画像)
  • SugarSync Manager
  • 「SugarSync」日本版サービス提供価格(税込)
 ソフトバンクグループのBBソフトサービスと、パーソナルクラウドデータバックアップ・同期サービス「SugarSync」を提供する米SugarSync社は2日、「SugarSync」の日本における正式サービスを12月14日より開始することを発表した。

 「SugarSync」は、パソコン、iPad、スマートフォンなど、さまざまな端末やそのOSで利用できるパーソナルクラウド型のデータ同期サービス。「share/共有」「backup/バックアップ」「sync/同期」などが利用可能で、パソコン間の同期、保存した情報の外出時閲覧、データやりとりなどが簡単に行える。

 両社は9月9日に包括的業務提携契約を締結して以降、日本サイト(www.sugarsync.jp)の開設、有料会員・無料会員に向けてのメールによる製品サポートなどの一部のサービスを行っていた。今回の日本版正式対応にあたり、日本語サイトでの申し込み、日本円での課金などを含むすべてのサービスを開始する。

 BBSSは日本国内において「SugarSync」のマーケティングを担当する他、日本のユーザーの窓口としてユーザーの声を集め、SugarSync社との連携の下、サービスやソフトウェアの機能の改善および利便性の向上を図る。

 BBSS代表取締役社長の溝口 泰雄は「全世界で支持されているオンラインストレージ『SugarSync』を日本の市場に合わせた形で提供できることは、ユーザーにとって有益であり、当社の経営理念であるソフトウェアサービスのユーティリティ化を推進できるものと確信しております」とのコメントを寄せている。

 「SugarSync」日本版サービス提供価格(税込)は5GBが無料、30GBが月525円、60GBが月1,050円、100GBがチキ1,575円など。有料プラン申し込みユーザーは申し込み当月が無料。また「SugarSync」日本版提供開始にあたり、12月14日~2011年3月31日18:00の期間に月額有料プランを申し込むと、申し込み翌月から12か月20%オフ、年額有料プランを申し込むと初年度利用料金20%オフとなるキャンペーンも実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top