BIGLOBEストリーム、既存PCで裸眼3Dを楽しめる動画番組を配信 | RBB TODAY

BIGLOBEストリーム、既存PCで裸眼3Dを楽しめる動画番組を配信

ブロードバンド ウェブ

3D映像の見方を説明する動画も公開中(ミラー法)
  • 3D映像の見方を説明する動画も公開中(ミラー法)
  • 「BIGLOBEストリーム≪3D体験≫」サイト(画像)
 NECビッグローブ(BIGLOBE)は18日、動画配信サイト「BIGLOBEストリーム」において、3Dに対応していない一般的なパソコンで、3Dの立体映像を体験できる番組の無料配信を開始した。

 同番組では、ポリゴンのアニメーションや実写映像などを配信する他、サイト内では、その視聴方法も解説している。3D映像には、裸眼で視聴できる「平行法」「交差法」にて映像を提供する。さらにコツをつかめれば、鏡1枚でほとんどの利用者が立体的に視聴できる「ミラー法」の映像も提供する。

 コンテンツは、オープン時に約21本(7本×3方式)掲載。アニメ「キャラディのジョークな毎日」、花壇(実写)車載カメラ1・2(実写)、アニメ「夏の夜の出来事」「PAPAN GA PANDA! パパンがパンダ!」「TanpoDori&DamaPiyo」などの作品となっている。配信コンテンツは、順次追加し、60本(20本×3方式)以上となる予定。視聴にはWindowsMediaVideo形式のストリーミング再生に対応する環境が必要。価格は無料でBIGLOBE会員以外でも視聴可能。視聴には、BIGLOBEストリームへの無料登録が必要。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top