三洋、高感度・低ノイズを実現した4GBメモリ内蔵のICレコーダー……実売1万円前後 | RBB TODAY

三洋、高感度・低ノイズを実現した4GBメモリ内蔵のICレコーダー……実売1万円前後

 三洋電機は11日、リニアPCMレコーダーの新製品として「ICR-PS401RM」を発表。26日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は10000円前後。

IT・デジタル レコーダー
リニアPCMレコーダーの新製品「ICR-PS401RM」(ホワイト)
  • リニアPCMレコーダーの新製品「ICR-PS401RM」(ホワイト)
  • 「ICR-PS401RM」(ピンク)
  • 外部メディアはmicroSD/SDHCカードに対応
  • マイク部分
 三洋電機は11日、リニアPCMレコーダーの新製品として「ICR-PS401RM」を発表。26日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は10,000円前後。

 同製品は、低域から高音域までフォローする大口径の全方向性マイクを搭載。録音ファイル形式はリニアPCM/MP3に対応し、高音質での録音が可能となっている。4GBメモリを内蔵し、外部メディアはmicroSD/SDHCカードに対応。メモリ間のファイル移動/ファイルコピーが行なえる。

 そのほか、会議や音楽など異なるシーンに対応する「自動&マニュアルレベル調整」、録音中の過大入力を抑制する「録音ピークリミッター」、録音入力レベルを周波数帯域ごとに調整する「録音イコライザー」など、録音設定の詳細にこだわった。インターフェースはUSB2.0で、スライド式で直接PCへの接続が可能。本体サイズは幅39.9×高さ98.8×奥行き14.1mm、重さは54g(単4形乾電池×1含む)。カラーはホワイト/ピンクの2色。
《小口》

関連ニュース

特集

page top